ビーズ刺繍


ビーズ刺繍は、ウェディングドレスやオートクチュールドレスなどによく使われています。

スポンサードリンク

布と糸だけの刺繍とは違い、ビーズを刺し込むことで立体的な美しさやビーズ自体のきらめきで、衣装やバッグ、帽子、靴などに豪華な表情を与えてくれるのです。

海外の民族衣装でも多用されており、特に舞踊の衣装には必ずといっていいほど、ビーズ刺繍が施されています。

ではここから、ビーズ刺繍について詳しく説明していきましょう。


▼ビーズ刺繍の歴史

ビーズ刺繍の最も古いものとして、古代エジプト時代に建てられたピラミッドや墓からビーズ刺繍の布が発掘されたと言われています。

ビーズ刺繍は、宗教や特別階級のみの贅沢な美術品として発達し、階級のステイタスシンボルでもあったのです。

スポンサードリンク

▼ビーズ刺繍用具

・専用刺繍針(タンブールフック)
オートクチュールの服作りの現場で、刺繍職人が使う針です。

・ビーズ
プラスチック製、天然石、宝石など様々な素材があります。
ビーズの質によって刺繍全体のクオリティが違ってくるため、できるだけ品質の良いものを使用すると、仕上がりがグッと豪華になるでしょう。

・スパンコール
色大きさ共に多様にあり、光の反射もビーズよりも大きく、多様すれば豪華になるでしょう。

小さなビーズやスパンコールを一つ一つ針に通して仕上げてゆくビーズ刺繍は時間と根気が必要です。

しかし、それだけ時間と手間をかけた分だけ仕上がりは本当に豪華で華やかなものになります。

興味のある方は、小さなワンポイントからでも始めてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

ハーダンガー刺繍
刺繍技法には、色々な種類があります。 ここでは、その中の一つ、ハーダンガー刺繍......
刺繍キット
刺繍を始めたいと思ったら、まずどんなものから揃えていったらいいのでしょうか? ......
刺繍の仕方
刺繍には様々な種類(技法、縫い方)があります。 初心者の場合は、まずは小さめで......
刺繍ミシン
刺繍ミシンという物があるのはご存知ですか? 刺繍ミシンを使えば、あっという間に......
刺繍ワッペン
手刺繍をするとなると、どうしても時間が掛かってしまいます。 また、刺繍ミシンを......

▲このページのトップへ



コンセプトはズバリ、ママ目線!!

通園バッグ、エプロン、お弁当箱袋
バザーの作品、座布団用カバーなど

お子様に愛情込めた手作り作品を!

↓ ↓ CLICK ↓ ↓





HOME

携帯版のQRコード

パッチワーク初心者向け パッチワークの作り方と基礎知識:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://gordonstecker.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。